陶芸用品、陶芸窯(陶芸機器)、陶芸材料の品揃えでは日本随一の彩里陶材が運営する陶芸通販サイトです。品質の高い陶芸商品を日本全国にお届けします。

陶芸百貨店 by 彩里陶材

048-722-2390

営業時間

9:00~18:00(火定休)

おすすめ陶芸個展&陶芸企画展

おすすめ陶芸個展&陶芸企画展&陶芸祭り

おすすめ陶芸企画展(9/19~10/1)第65回 日本伝統工芸展(東京・後に巡回)

日本伝統工芸展は、昭和29年以来陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門にわたり、各作家の作品を厳正鑑査し、入選作品によって開催してきた国内最大規模の公募展です。第65回目の入選作品が、9/19~10/1まで東京日本橋の三越本店にて展示されています。

会期:9/19~10/1 10:00~19:00

会場:日本橋三越本店  東京都中央区日本橋室町1-4-1

主催:公益社団法人 日本工芸会

おすすめ陶芸企画展(8/26まで)没後40年 濱田庄司展(東京)

東京の世田谷美術館では、8/26まで、益子で活動した陶芸家・濱田庄司の没後40年に際し、同氏と長年交流し、濱田の器を日々の暮らしで使い続けた堀尾幹雄氏寄贈の200余点を中心に展示した陶芸企画展が開催されています。 

会期:8/26まで(月休) 10:00~18:00

会場:世田谷美術館  世田谷区砧公園1-2

おすすめ陶芸企画展(8/4~9/17)涼を楽しむ 畠山即翁の朝茶の会(東京)

東京の畠山記念館では、8/4~9/17まで、畠山即翁が、昭和13年に上野不忍池弁天堂で催した「朝茶の会」に用いた道具を取り合せて展示した企画展が開催されます。

会期:8/4~9/17(月休) 10:00~16:30

会場:公益財団法人 畠山記念館  東京都港区白金台2-20-12

おすすめ陶芸企画展(8/3~9/2)幕末明治 有田の豪商展(佐賀・有田)

佐賀県立九州陶磁文化館では、8/3~9/2まで、海外に輸出された作品、生産地・有田の窯跡や久富の支店が置かれた長崎市万才町遺跡の出土品など、今日に続く有田焼ブランドの礎を紹介する陶芸企画展が開催されます。

会期:8/3~9/2  9:00~17:00  月休(祝開館)

会場:佐賀県立九州陶磁文化館 佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1

おすすめ陶芸企画展(7/28~11/4)陶と模様のものがたり 菊池コレクション展(東京)

菊池寛実記念 智美術館では、7/28~11/4まで、やきものの模様にスポットを当て、同館のコレクションより模様や装飾技法に特色のある作品を選び、その魅力を紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:7/28~11/4 11:00~18:00 月休(祝開、翌火休)

会場:菊池寛実記念 智美術館  東京都港区虎ノ門 4-1-35 西久保ビル

おすすめ陶芸企画展(7/24~9/24)フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年(山口・萩)

山口県立萩美術館・浦上記念館では、7/24~9/24まで、300年に及ぶセーヴル磁器の創造の歴史を、セーヴル陶磁都市所蔵の名品により紹介した企画展が開催されます。

会期:7/24~9/24 9:00~17:00 月休(祝開)

会場:山口県立萩美術館・浦上記念館 山口県萩市平安古586-1

おすすめ陶芸企画展(7/22~9/30)Reborn 長倉翠子の世界(栃木・益子)

益子陶芸美術館では、7/22~9/30まで、栃木県益子町を拠点に活躍した陶芸家・長倉翠子氏(1937~2016)の個展が初開催されます。受贈作品約40点を中心に展覧し、長倉氏の陶業の真髄に迫る陶芸企画展です。

会期:7/22~9/30 9:30~17:00  月休

会場:益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子  栃木県芳賀郡益子町大字益子3021

おすすめ陶芸企画展(7/21~9/2)親子で楽しむコレクション COLORS-窯芸の彩色(茨城・笠間)

茨城県陶芸美術館では、7/21~9/2 まで、夏休みに陶芸を「親子て楽しむ」をコンセフトに、「窯芸の彩色」と題して、色をテーマに陶芸作品とカラス作品を展示した企画展が開催されます。

会期:7/21~9/2 月休(祝日の場合、翌火) 9:30~17:00

会場:茨城県陶芸美術館  茨城県笠間市笠間2345

おすすめ陶芸公募展(応募期限10/4)第58回 日本クラフト展(全国)

1956年に創設以降、日本のクラフトデザインの中心的役割をはたしてきた、公益社団法人日本クラフトデザイン協会が主催する伝統あるクラフト展です。陶芸部門でも作品を募集しています。

主催:公益社団法人日本クラフトデザイン協会

おすすめ陶芸公募展(応募期限9/20)第48回 全陶展(全国)

毎年恒例の陶磁専門の公募展「全陶展」が今年も作品を募集しています。詳細は下記よりご確認ください。

おすすめ陶芸公募展(応募期限9/20~23)抹茶茶碗コンテスト(全国)

公益財団法人 陶芸文化振興財団が主催する陶芸コンテストが、2018年度の作品を募集しています。応募作品のなかから大賞グランプリ、美術館賞などが設けられた毎年恒例の抹茶茶碗のコンテストです。

主催:公益財団法人 陶芸文化振興財団

おすすめ陶芸企画展(7/7~9/16)没後50年 河井寛次郎展(東京)

東京のパナソニック汐留ミュージアムでは、7/7~9/16まで、近代陶芸や民藝運動で知られる河井寬次郎の没後50年を記念して開催する大回顧展が開催されます。

会期:7/7~9/16(水休) 10:00~18:00

会場:パナソニック 汐留ミュージアム 東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル4F

おすすめ陶芸企画展(7/7~9/2)現代越前焼の先生たちⅡ 瀬戸 加藤清之(福井)

福井県陶芸館では、7/7~9/2まで、1973年より越前焼産地で技術指導もされている陶芸家・加藤清之氏の作品を展示した陶芸企画展がかいさいされます。

会期:7/7~9/2 9:00~17:00 (月休・祝開)

会場:福井県陶芸館 福井県丹生郡越前町小曽原120-61

おすすめ陶芸企画展(7/6~18&7/31~9/1)涼風颯々 夏のやきもの(大阪)

大阪市立美術館では、7/6~18と7/31~9/1まで、江戸時代の陶工永楽保全(1795-1854)の作品をはじめとする陶磁器の数々を紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:7/6~18&7/31~9/1  9:30~17:00  月休

会場:大阪市立美術館 大阪市天王寺区茶臼山町1-82 (天王寺公園内)

おすすめ陶芸企画展(7/3~9/2)縄文-1万年前の美の鼓動(東京)

東京国立博物館では、7/3~9/2まで、縄文時代の土器をはじめとした日本列島の多様な地域で育まれた優品を一堂に集めた企画展が開催されます。

会期:7/3~9/2  9:30~17:00 月休(祝開・翌火休)

会場:東京国立博物館  台東区上野公園13-9

おすすめ陶芸企画展(7/4~9/22)古伊万里植物図鑑展(東京)

東京の戸栗美術館では、7/4~9/22まで、約80点の出展作品にあらわされた植物を、江戸末期に刊行された『本草図譜』を参考に、図鑑形式にて紹介した陶芸企画展が開催されます。 

会期:7/4~9/22 10:00~17:00 月休(祝日の場合、翌火休)

会場:戸栗美術館  渋谷区松濤1-11-3

おすすめ陶芸企画展(6/30~8/26)樂焼って何だろう? 炎の中の赤と黒(京都)

京都の樂美術館では、6/30~8/26まで、初代長次郎の黒樂茶碗「萬代」や3代道入の赤樂茶碗「僧正」、5代宗入の黒樂平茶碗「古池」、15代吉左衞門の焼貫黒樂茶碗「老」などが並ぶ企画展が開催されます。

会期:6/30~8/26 10:00~16:30 月休(祝日の場合、開館)

会場:公益財団法人樂美術館 京都市上京区油小路通一条下る

おすすめ陶芸企画展(6/30~8/26)猿投窯(愛知・瀬戸)

愛知陶磁美術館では、6/30~8/26まで、瀬戸焼・常滑焼の源流となった、猿投窯を本格的に扱う、37年ぶりの陶芸企画展が開催されます。 重要文化財6件、県・各市指定文化財11件など、名品や重要資料が一堂に集められる大規模な企画展です。

会期:6/30~8/26  9:30~16:30  月休(祝開館)

会場:愛知陶磁美術館  愛知県瀬戸市南山口町234 番地

おすすめ陶芸体験(7/20~8/28)夏休み子供陶芸体験(埼玉)

埼玉県内の陶芸教室で、毎年恒例の「夏休み子供陶芸体験」が開催されます。8/8までに作れば、8月末日までに作品をお渡し可能なので、夏休みの宿題にもおすすめです。詳しくは、下記からご確認ください。

会期:7/20~8/28

会場:陶芸教室クラフトガーデン

おすすめ陶芸企画展(6/24~9/24)世界の形象土器展(滋賀・信楽)

滋賀県立陶芸の森では、6/24~9/24まで、インド、インドネシア、パプアニューギニア、メキシコ、グァテマラ、ペルーなどの世界各地の形象土器を紹介した企画展が開催されます。

会期:6/24~9/24 月休(祝日の場合、翌火) 9:30~17:00

会場:滋賀県立陶芸の森  滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7

おすすめ陶芸企画展(6/9~9/9)「ひょうごのやきもの150年」(兵庫)

兵庫陶芸美術館では、6/9~9/9まで、県政150周年を記念して、古くから窯業の盛んな兵庫で明治から現在までに作られたやきものを、それらを取り巻く一連の時代背景とともに紹介した企画展が開催されます。『丹波の民藝 生田和孝の陶業』も同時開催)

会期:6/9~9/9 10:00~18:00 月休(祝開、翌火休)

会場:兵庫陶芸美術館  兵庫県篠山市今田町上立杭4

おすすめ陶芸企画展(4/1~9/30)開館35周年記念 ザ・コレクション前期(富山)

富山県の百河豚美術館では、4/1~9/30まで、同館所蔵作品の中から、野々村仁清の作品をはじめ、陶磁器を含めた選りすぐりの名品を展示した企画展が開催されます。

会期:4/1~9/30  9:00~17:00  月休(祝開、翌休)

会場:百河豚美術館 富山県下新川郡朝日町不動堂6番地

おすすめ陶芸企画展(3/17~8/26)伊萬里焼のかたち(栃木)

栃木県にある栗田美術館では、3/17~8/26まで、皿、鉢、徳利について伊萬里焼でよく見られる形を、その名称とともに紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:3/17~8/26(月休・祝日の場合、翌火) 9:30~17:00

会場:栗田美術館  栃木県足利市駒場町1542

おすすめ陶芸企画展(2018年7月~8月)高田コレクション 古代イランの土器と青銅器-形と装飾(大阪)

大阪市東洋陶磁美術館では、7/28~8/19まで、高田コレクションの土器と青銅器約30点により、古代イランの地に花開いた個性豊かな造形を紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:7/28~8/19 9:30~17:00 月休(祝開、翌休)

会場:大阪市東洋陶磁美術館   大阪市北区中之島1-1-26(大阪市中央公会堂東側)

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~8月)近代の美濃陶芸(岐阜)

岐阜県現代陶芸美術館では、4/14~8/19まで、明治以降150年の美濃焼を器などを中心に紹介する企画展が開催されます。(4/21~6/17『デンマーク・デザイン』同時開催)

会期:4/14~8/19 10:00~18:00 月休(祝、翌火)

会場:岐阜県現代陶芸美術館  岐阜県多治見市東町4-2-5

おすすめ陶芸祭り(2018年8月)陶器即売会(埼玉)

埼玉県の陶芸教室「ミツ・アカデミーオブアート」さんでは、8/3~5まで、同教室創立40周年を記念して陶器即売会が開催されます。

会期:8/3~5 10:00~16:00

会場:ミツ・アカデミーオブアート内 埼玉県上尾市柏座4-2-32

おすすめ陶芸公募展(応募期限2018年7月)第65回 日本伝統工芸展(全国)

国内最大級の工芸公募展として、陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の7部門に分かれて、毎年開催されている日本伝統工芸展が今年も作品を募集しています。

主催:公益社団法人 日本工芸会

おすすめ陶芸体験(2018年7月)夏休み親子陶芸教室(埼玉)

埼玉県内の2つの陶芸教室で、7/8から7/25まで、「夏休み親子陶芸教室」が開催されます。7月につくり、8月末日までに作品をお渡し可能なので、夏休みの宿題にもおすすめの陶芸体験です。

会期:7/8~25

会場:①わらび陶芸教室  ②岩槻陶芸教室

おすすめ陶芸企画展(2018年6月~7月)山東のやきものを楽しむ(山口・萩)

山口県立萩美術館・浦上記念館では、6/5~7/16まで、山東省で作られたやきものに加え、景徳鎮窯など他方の窯から流通したやきものや、今も活躍する現代作家の陶芸作品について紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:6/5~7/16 9:00~17:00 月休(祝開)

会場:山口県立萩美術館・浦上記念館 山口県萩市平安古586-1

おすすめ陶芸企画展(2018年5月~7月)第41回 伝統九谷焼工芸展・選抜加賀展(石川)

石川県九谷焼美術館では、5/15~7/16まで、「九谷焼技術保存会」主催の現代九谷の公募展が開催されます。

会期:5/15~7/16 9:00~17:00 月休(祝日の場合、開館)

会場:石川県九谷焼美術館  石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~7月)濱田庄司展 -山本爲三郎コレクションより(栃木・益子)

益子陶芸美術館では、4/15~7/16まで、陶芸家・濱田庄司(1894–1978)の没後40 年を記念する陶芸企画展が開催されます。

会期:4/15~7/16 9:30~17:00  月休

会場:益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子  栃木県芳賀郡益子町大字益子3021

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~7月)フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年(大阪)

大阪市東洋陶磁美術館では、4/1~7/16まで、フランス宮廷に育まれ、時代とともに変化し続けてきたセーブル磁器製作所の300年に及ぶ活動を紹介した陶芸企画展が開催されます。※同時期「安宅コレクション中国の陶磁など」も開催。

会期:4/1~7/16 9:30~17:00 月休(祝開、翌休)

会場:大阪市東洋陶磁美術館   大阪市北区中之島1-1-26(大阪市中央公会堂東側)

おすすめ陶芸企画展(2018年6月~7月)第22回全国公募 陶芸財団展(東京)

公益財団法人・陶芸文化振興財団が主催する『陶芸財団展』が、6/27~7/8まで、開催されます。今年度の応募作品の中から、各賞の受賞作を含め、多数の作品が展示された陶芸展です。

会期:6/27~7/8 10:00~18:00(最終日17:30) 火休

会場:国立新美術館展示室3B 東京都港区六本木7-22-2

おすすめ陶芸企画展(2018年6月~7月)桃山から現代へ 志野、織部 伝統の継承展(神奈川)

横浜市のそごう美術館では、6/15~7/8まで、約120点の作品により美濃陶芸の歴史と現在を紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:6/15~7/8 10:00~20:00

会場:そごう美術館  横浜市西区高島2-18-1

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~7月)フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア(茨城・笠間)

茨城県陶芸美術館では、4/21~7/1 まで、フィンラントテサインのコールテンエイシと呼はれる1950年代から1960年代の陶芸作品を中心に紹介する陶芸企画展が開催されます。

会期:4/21~7/1 月休(祝日の場合、翌火) 9:30~17:00

会場:茨城県陶芸美術館  茨城県笠間市笠間2345

おすすめ陶芸関連展(2018年4月~6月)湯木コレクション展-古筆と茶陶-(大阪)

大阪の湯木美術館では、4/1~6/25まで、同館が所蔵する重要文化財や重要美術品を含む茶道具を陳列した企画展が開催されます。

会期:4/1~6/25(月休・祝開) 10:00~16:30

会場:湯木美術館  大阪市中央区平野町3-3-9

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~6月)和物茶碗の世界-美濃、樂、京焼、唐津、高取(東京)

東京国立博物館では、6/24まで、茶の湯のために日本国内で焼かれた茶碗、和物茶碗を特集した陶芸企画展が開催されています。

会期:6/24まで  9:30~17:00 月休(祝開・翌火休)

会場:東京国立博物館  台東区上野公園13-9

おすすめ陶芸企画展(2018年3月~6月)能と樂茶碗(京都)

京都の樂美術館では、3/17~6/24まで、能面と樂茶碗に焦点を当て、作品を通じて幽玄美と侘びの共演、共通する美意識を探る企画展が開催されます。

会期:3/17~6/24 10:00~16:30 月休(祝日の場合、開館)

会場:公益財団法人樂美術館 京都市上京区油小路通一条下る

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~6月)金襴手-人々を虜にした伊万里焼-展(東京)

東京の戸栗美術館では、4/4~6/21まで、いつの時代も人々を虜にしてきた絢爛豪華な古伊万里金襴手を展示した陶芸企画展が開催されます。

会期:4/4~6/21 10:00~17:00 月休(祝日の場合、翌火休)

会場:戸栗美術館  渋谷区松濤1-11-3

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~6月)酒器の美に酔う(東京)

東京の静嘉堂文庫美術館では、4/24~6/17まで、およそ3000年前の中国古代から幕末・明治時代まで、中国・朝鮮・日本の豊かな酒器の世界と酒をめぐる美術を紹介する企画展が開催されます。

会期:4/24~6/17 10:00~16:30 毎週月休(祝開館)

会場:静嘉堂文庫美術館  東京都世田谷区岡本2-23-1

おすすめ陶芸関連展(2018年4月~6月)大名茶人 松平不昧(東京)

東京の三井記念美術館では、4/21~6/17まで、松江藩松平家第七代藩主・松平不昧の茶道具を展示した企画展が開催されます。

会期:4/21~6/17 10:00~17:00 月休

会場:三井記念美術館 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~6月)瀬戸陶芸の黎明(愛知・瀬戸)

愛知陶磁美術館では、4/14~6/17まで、大正期の図案研究から加藤華仙の日展初の特選受賞の頃までを中心に振り返り、瀬戸の創作陶芸の源流を辿る陶芸企画展が開催されます。

会期:4/14~6/17  9:30~16:30  月休(祝開館)

会場:愛知陶磁美術館  愛知県瀬戸市南山口町234 番地

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~6月)大名茶人 松平不昧と天下の名物(東京)

東京の畠山記念館では、4/7~6/17まで、出雲松江7代藩主で江戸時代を代表する大名茶人松平不昧の没後200年に合わせて、同館が所蔵する「雲州蔵帳」記載茶道具を一堂に展示した企画展が開催されます。

会期:4/7~6/17(月休) 10:00~16:30

会場:公益財団法人 畠山記念館  東京都港区白金台2-20-12

おすすめ陶芸企画展(2018年3月~6月)熊倉順吉の陶芸×21世紀の陶芸家たち展(滋賀・信楽)

滋賀県立陶芸の森では、3/10~6/17まで、戦後クラフトデザインの盛り上がりの中、ジャズから時代精神を受け、信楽焼の日常のやきものの釉薬や技法をヒントに、新しく鮮烈な作品に仕上げた前衛陶芸家・熊倉順吉の作品を中心に紹介した陶芸企画展が開催されます。(※3/11~6/11まで、うつわドラマチック展も同時開催)

会期:3/10~6/17 月休(祝日の場合、翌火) 9:30~17:00

会場:滋賀県立陶芸の森  滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~6月)宋磁 神秘のやきもの(東京)

東京の出光美術館では、4/21~6/10まで、優雅な美、また親しみ溢れる多様な「宋磁」の世界を、宋時代前後のやきものの様相とあわせて紹介する陶芸企画展が開催されます。

会期:4/21~6/10  10:00~17:00  月休

会場:出光美術館   千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階

おすすめ陶芸企画展(2018年5月~6月)第31回 陶芸・七宝・絵画展(埼玉)

埼玉県上尾市の上尾市民ギャラリーでは、5/31~6/6まで、同市にて活動40周年を迎える陶芸教室『ミツ・アカデミーオブアート』さんが主宰する作品展が開催されます。陶芸に加え、七宝、絵画も展示される恒例の企画展です。

会期:5/31~6/6 10:00~18:00(初日13:00~、最終日17:00まで)

会場:上尾市民ギャラリー アリコベール上尾サロン館2階

おすすめ陶芸個展(2018年6月)第39回浦和陶芸教室 中尾窯作品展(埼玉)

埼玉の陶芸教室「中尾窯」さんが、6/1~4まで、毎年恒例の作品展を開催します。39回目を迎える今回は、交通アクセスの良い埼玉会館第二展示室にて開催されます。

会期:6/1~4  9:30~17:00(1日13:00から&4日15:00まで)

会場:埼玉会館 第二展示室  さいたま市浦和区高砂3-1-4

おすすめ陶芸祭り(2018年6月)陶芸会館de陶芸まつり(埼玉)

さいたま市の陶芸会館では、手作り陶芸品の販売、作品展の展示に加え、やきもの作りや苔玉作り等の体験型のイベントまで幅広く楽しめる毎年恒例の陶芸まつりが今年も開催されます。模擬店も出店するので、家族でも楽しめる楽しいお祭りです。

会期:6/2~3 10:00~16:00

会場:陶芸文化振興財団 宮原陶芸教室 さいたま市北区東大成町2-641-1

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~6月)明治時代のふくい-近代のくらしとやきもの-(福井)

福井県陶芸館では、4/7~6/3まで、明治維新から150年を記念して、明治時代に同県内で作られたやきものに焦点をあてた陶芸企画展が開催されます。

会期:4/7~6/3 9:00~17:00 (月休・祝開)

会場:福井県陶芸館 福井県丹生郡越前町小曽原120-61

おすすめ陶芸祭り(2018年5月)アトリエ大祭り(埼玉)

埼玉県久喜市の陶芸教室「アトリエギャラリー大」さんでは、5/27に、花器をテーマにした陶芸祭りを開催します。来場者全員に陶器の小品がプレゼントされる特典もあります。

会期:5/27 10:00~15:00

会場:アトリエギャラリー大 埼玉県久喜市原361-4

おすすめ陶芸企画展(2018年5月)第40回 日本新工芸展(東京)

東京の国立新美術館では、5/16~27まで、日本新工芸展が開催されます。今回で40回を迎える恒例の工芸展です。

会期:5/16~27(5/22休) 10:00~18:00

会場:国立新美術館    東京都港区六本木7-22-2

主催:公益社団法人 日本新工芸家連盟

おすすめ陶芸企画展(2018年3月~5月)弥生の美(兵庫)

兵庫陶芸美術館では、3/10~5/27まで、全国各地の遺跡から出土した弥生土器を展示した企画展が開催されます。

会期:3/10~5/27 10:00~18:00 月休(祝開、翌火休)

会場:兵庫陶芸美術館  兵庫県篠山市今田町上立杭4

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~5月)碗の世界(山口・萩)

山口県立萩美術館・浦上記念館では、1/2~5/27まで、中国・朝鮮・日本陶磁の「碗の世界」を紹介する陶芸企画展が開催されます。

会期:1/2~5/27 9:00~17:00 月休(祝開)

会場:山口県立萩美術館・浦上記念館 山口県萩市平安古586-1

おすすめ陶芸祭り(2018年5月)わらび教室 2018陶芸まつり(埼玉)

埼玉県蕨市にある『わらび陶芸教室』さんでは、5/26に、毎年恒例の陶芸まつりが今年も開催されます。手作りならではの一点物や個性あふれる器たちが並べられる楽しい催しです。

会期:5/26 10:00~17:00

会場:陶芸文化振興財団 わらび陶芸教室蕨市塚越2-7-19

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~5月)美のちから(石川)

石川県立美術館では、4/21~5/20まで、国宝4点、重要文化財34点を含む茶道美術を中心とした逸品の数々を通して、「美の力」が同地の個性を確立していった道程を案内する陶芸企画展が開催されます。

会期:4/21~5/20  9:30~18:00

会場:石川県立美術館 石川県金沢市出羽町2-1

おすすめ陶芸企画展(2018年4月~5月)光琳と乾山(東京)

東京の根津美術館では、4/14~5/13まで、やきものの世界に新風を巻き起こした陶芸家・尾形乾山と画家で意匠作家の光琳、二人の兄弟の作品を展示した企画展が開催されます。

会期:4/14~5/13(月休・祝日の場合翌火) 10:00~17:00

会場:根津美術館  東京都港区南青山6-5-1

おすすめ陶器市(2018年4月~5月)第101回 益子春の陶器市(栃木・益子)

陶芸の街・益子では、4/28~5/6まで、「益子春の陶器市」が開催されます。販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、美術品まで販売される恒例の陶器市です。

会期:4/28~5/6 9:00~17:00

会場:栃木県益子町内各所(城内坂、サヤド地区中心)

おすすめ陶器市(2018年4月~5月)第37回笠間の陶炎祭(茨城・笠間)

陶芸の街、笠間では4/29~5/5に、毎年恒例の陶炎祭(ひまつり)が開催されます。茨城県最大の陶器市です。

会期:4/29~5/5 9:00~17:00

会場:笠間芸術の森公園イベント広場  茨城県笠間市笠間2345

おすすめ陶芸企画展(2018年2月~5月)筆の冴え~器の中の絵画~(石川)

石川県九谷焼美術館では、2/14~5/7まで、「絵付けが命」とも言われ、線描に冴えを見せる九谷焼の作品を紹介した企画展が開催されます。

会期:2/14~5/7 9:00~17:00 月休(祝日の場合、開館)

会場:石川県九谷焼美術館  石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13

おすすめ陶芸関連展(2018年3月~5月)付属品とたのしむ茶道具(京都)

京都の泉屋博古館では、3/3~5/6まで、茶道具と、そこに添えられる仕覆や箱書、極めや書簡などの付属品と共に展示した企画展が開催されます。

会期:3/3~5/6 10:00~17:00 月休(祝日の場合、開館)

会場:泉屋博古館 京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24

おすすめ陶芸企画展(2018年4月)第57回 日本現代工芸美術展(東京)

東京都美術館(上野公園)では、4/24まで、日本現代工芸美術展が開催されています。今回で57回を迎える恒例の美術展です。

会期:4/24まで 9:30~17:30

会場:東京都美術館(上野公園)

主催:一般社団法人 現代工芸美術家協会

おすすめ陶芸個展(2018年4月)陶三人展~楽しい春の器~(埼玉)

さいたま市のクラフト&ギャラリー風画では、4/4~15まで、同市在住作家3名の『楽しい器』を集めた陶芸個展が開催されます。

会期:4/4~15(月・火休み) 10:30~18:00(初日12:00~、最終日16:00迄)

会場:クラフト&ギャラリー風画 さいたま市西区内野本郷971-6

作陶家:勝村顕飛氏(磁)、川島いずみ氏(陶)、たかのしず絵氏(陶)

おすすめ陶芸公募展(応募期限2018年4月)展陶芸財団展・出品募集(全国)

公益財団法人 陶芸文化振興財団が主催する毎年恒例の「陶芸財団展」が平成30年も引き続き開催されます。詳細は、下記より、ご確認ください。

応募期限:4/4~8

主催:公益財団法人 陶芸文化振興財団

おすすめ陶芸関連企画展(2018年2月~4月)寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽(東京)

東京のサントリー美術館では、2/14~4/8まで、近世初期の「雅」を担った宮廷文化と、それと軌を一にして生まれた新時代の美意識が、小堀遠州、野々村仁清、狩野探幽などの芸術に結実していく様子を堪能できる企画展が開催されます。

会期:2/14~4/8  10:00~18:00(金・土20:00まで) 火休

会場:サントリー美術館 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F

おすすめ陶芸企画展(2018年2月~4月)コレクション×キューレター(岐阜)

岐阜県現代陶芸美術館では、2/10~4/8まで、同館の所蔵となった作品群(コレクション)の中から、学芸員各氏(キュレーター)が主に扱っている分野や、興味関心の強い分野を中心に、コレクションの魅力や成り立ちを紹介する企画展が開催されます。(~3/25・『お茶の時間』同時開催)

会期:2/10~4/8 10:00~18:00 月休(祝、翌火)

会場:岐阜県現代陶芸美術館  岐阜県多治見市東町4-2-5

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~4月)粋な古伊万里 -江戸好みの器デザイン‐(群馬)

群馬県立館林美術館では、4/8まで、現代にも受け継がれたデザインを持つ江戸時代の古伊万里の食器を多数展示した陶芸企画展が開催されます。

会期:4/8まで 9:30~17:00 月休(祝、翌火)

会場:群馬県立館林美術館 群馬県館林市日向町2003

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~4月)青の時代 現代日本の青磁(栃木・益子)

益子陶芸美術館では、1/20~4/8まで、陶芸家・伊藤秀人、浦口雅行、川瀬忍、志賀暁吉、深見陶治、福島善三、峯岸勢晃、各氏7名の作品約70点によって、日本における現代青磁の一端を展覧した陶芸企画展が開催されます。

会期:1/20~4/8 9:30~17:00(1/31まで16:00) 月休

会場:益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子  栃木県芳賀郡益子町大字益子3021

おすすめ陶芸個展(2018年3月~4月)心華展(埼玉)

さいたま市のプラザノースでは、3/31&4/1に、いけばなを手作りの花器に活けた華道と陶芸をつないだ個展が開催されます。

会期:3/31&4/1  10:00~17:00

会場:プラザノース2F ノースギャラリー6・7  さいたま市北区宮原町1-852-1

作陶家:角田一遊氏

おすすめ陶芸企画展(2017年11月~2018年4月)仁清と乾山 -京のやきものと絵画-(神奈川)

神奈川・箱根町にある岡田美術館では、4/1まで、同美術館が所蔵する江戸時代に活躍した陶工・野々村仁清と尾形乾山の作品を一同に展示した企画展を開催しています。

会期:4/1まで  9:00~17:00

会場:岡田美術館  神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1

おすすめ陶芸企画展(2018年2月~3月)中国の陶芸展(東京)

東京の五島美術館では、2/24~3/25まで、同館の中国陶磁器コレクションの中から、漢時代から明・清時代までの約60点を展観した企画展が開催されます。

会期:2/24~3/25 10:00~17:00 月休(祝開、翌火休)

会場:五島美術館 東京都世田谷区上野毛3-9-25

おすすめ陶芸関連展(2018年2月~3月)香合 百花繚乱(東京)

東京の根津美術館では、2/22~3/31まで、茶の湯の道具のなかでも特に人気の高い「香」を入れる蓋付きの容器「香合」を約160点展示した企画展が開催されます。焼物だけでなく漆器など多岐にわたる素材から作られた香合が堪能できます。

会期:2/22~3/31(月休・祝日の場合翌火) 10:00~17:00

会場:根津美術館  東京都港区南青山6-5-1

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~3月)色絵 Japan CUTE!(東京)

東京の出光美術館では、1/12~3/25まで、江戸時代に大きく花開いたカラフルなやきもの「色絵」を多数展示した陶芸企画展が開催されます。

会期:1/12~3/25(月休) 10:00~17:00

会場:出光美術館  千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~3月)唐物と茶の湯(福岡)

福岡(北九州市)の出光美術館では、1/12~3/25まで、茶の湯の世界における美意識の形成に果たした唐物を紹介し、それらの役割・価値観の変遷を紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:1/12~3/25(月休) 10:00~17:00

会場:出光美術館(門司)  北九州市門司区東港町2-3

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~3月)千家に受け継がれる美の形(大阪)

大阪の湯木美術館では、1/7~3/25まで、千家に縁のある好みや見立て、写しの道具を中心に、前期・後期あわせて約50点を展示した陶芸企画展が開催されます。 

会期:1/7~3/25(月休・祝開館) 10:00~16:30

会場:湯木美術館  大阪市中央区平野町3-3-9

おすすめ陶芸企画展(2017年12月~2018年3月)「唐代胡人俑―シルクロードを駆けた夢」(大阪)

大阪市東洋陶磁美術館では、12/16~3/25まで、中国甘粛省の慶城県博物館が所蔵する約60点の作品の展示により、唐代胡人俑の魅力を紹介する陶芸企画展が開催されます。※同時期「いまを表現する人間像」も開催。

会期:12/16~3/25 9:30~17:00 月休(祝開、翌休)&12/28~1/4

会場:大阪市東洋陶磁美術館   大阪市北区中之島1-1-26(大阪市中央公会堂東側)

おすすめ陶芸企画展(2018年3月)古九谷・再興九谷名品展(石川)

石川県立美術館では、3/21まで、若杉窯、吉田屋窯をはじめとする再興九谷諸窯の名品を展示した陶芸企画展が開催されます。(「明治の工芸」も同時開催)

会期:3/21まで  9:30~18:00

会場:石川県立美術館 石川県金沢市出羽町2-1

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~3月)京都市陶磁器試験場の釉薬研究と小森忍(愛知・瀬戸)

愛知陶磁美術館では、1/20~3/21まで、同館が国立研究開発法人産業技術研究所中部センターから寄託を受けている京都市陶磁器試験場時代の釉薬研究の試作品や、堀田毅氏より寄贈を受けた小森忍の貴重な作品を通じて近代の陶磁器制作の画期を紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:1/20~3/21  9:30~16:30  月休(祝開館)

会場:愛知陶磁美術館  愛知県瀬戸市南山口町234 番地

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~3月)ヘレンド展(東京)

東京のパナソニック汐留ミュージアムでは、1/13~3/21まで、マイセンやセーブルと並ぶヨーロッパの高級磁器窯であるヘレンドの作品を多数展示した陶芸企画展が開催されます。

会期:1/13~3/21(水休) 10:00~18:00

会場:パナソニック 汐留ミュージアム 東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル4F

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~3月)古伊万里にみるうわぐすり展(東京)

東京の戸栗美術館では、1/7~3/21まで、伊万里焼約80点を通じて、うつわに施された釉薬の種類や技術によって変化する作品のそれぞれの表情を堪能できる陶芸企画展が開催されます。

会期:1/7~3/21(月休) 10:00~17:00

会場:戸栗美術館  渋谷区松濤1-11-3

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~3月)茶懐石のうつわ(東京)

東京の畠山記念館では、1/20~3/18まで、正式なお茶のもてなしで出される食事(茶懐石)の際、使用されるうつわを展示した企画展が開催されます。

会期:1/20~3/18(月休) 10:00~16:30

会場:公益財団法人 畠山記念館  東京都港区白金台2-20-12

おすすめ陶芸企画展(2017年12月~2018年3月)第7回菊池ビエンナーレ 現代陶芸の〈今〉(東京)

菊池寛実記念 智美術館では、12/16~3/18まで、第7回菊池ビエンナーレが開催されます。現代陶芸の振興を目的に、2004年から隔年で開催されている陶芸公募展です。

会期:12/16~3/18 11:00~18:00 月休(祝開、翌火休)&12/28~1/1

会場:菊池寛実記念 智美術館  東京都港区虎ノ門 4-1-35 西久保ビル

おすすめ陶芸個展(2018年3月)伊東祐一・啓子二人展(埼玉)

埼玉県伊奈町のイノセントアートギャラリー&カフェ寧では、3/14まで、陶芸と日本画のコラボレーション企画展が開催されています。

会期:3/14まで 11:00~19:00

会場:イノセントアートギャラリー&カフェ寧 伊奈町大針635-4

作陶家:伊東祐一氏

おすすめ陶芸関連個展(2018年3月)工芸展2018(埼玉)

埼玉県の上尾市民ギャラリーでは、3/9~14まで、陶芸家7名を含む同市美術家協会工芸部の作家さん達の作品を一同に展示した工芸展が開催されます。

会期:3/9~14 10:00~18:00(最終日17:00)

会場:上尾市民ギャリー 上尾駅東口アリコベールサロン館2F

交通アクセス:JR上尾駅 東口徒歩1分

おすすめ陶芸個展(2018年2月~3月)勝村顕飛+川島いずみ展(東京)

東京・亀戸にあるギャラリー凛では、2/28~3/11まで、陶芸家・勝村顕飛氏と川島いずみ氏の合同陶芸個展が開催されます。

会期:2/28~3/11 12:00~18:00(最終日17:00)

3/3&11勝村氏・3/4&10川島氏在廊予定

会場:ギャラリー凛 江東区亀戸5-19-6

作陶家:勝村顕飛氏&川島いずみ氏

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~3月)開館40周年 樂美術館 新春セレクション(京都)

京都の樂美術館では、1/6~3/11まで、開館40周年と新春にちなんだ作品を展示した展覧会が開催されます。

会期:1/6~3/11 10:00~16:30 月休(祝日の場合、開館)

会場:公益財団法人樂美術館 京都市上京区油小路通一条下る

おすすめ陶芸個展(2018年2月~3月)岩槻陶芸教室 作品展示・販売会(埼玉)

さいたま市のギャラリー万両では、2/24~3/4まで、同市にて活動している岩槻陶芸教室さんの作品展示・販売会が開催されます。同期間に開催される「まちかど雛めぐり」協賛の毎年恒例の陶芸展です。

会期:2/24~3/4 10:00~16:00

会場:ギャラリー万両  さいたま市岩槻区本町 4-8-24

交通アクセス:東武野田線・岩槻駅  駐車場あり

おすすめ陶芸企画展(2018年2月)花の器コンテスト(埼玉)

さいたま市の陶芸文化振興財団では、2/6~25まで、今年度の『花の器コンテスト』の各賞受賞の発表と応募作品を展示した企画展が開催されます。

会期:2/6~25  9:00~17:00(最終日15:00)

会場:陶芸美術館(陶芸会館内) さいたま市北区東大成町2-641-1

主催:公益財団法人 陶芸文化振興財団

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~2018年2月)伊万里鍋島 秋冬の文様(栃木)

栃木県にある栗田美術館では、9/16~2/25まで、秋や冬を感じさせる55点の伊万里と鍋島の作品を紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:9/16~2/25(月休・祝日の場合、翌火) 9:30~17:00

会場:栗田美術館  栃木県足利市駒場町1542

おすすめ陶芸企画展(2018年1月~2月)今右衛門の色鍋島(神奈川)

横浜市のそごう美術館では、1/27~2/18まで、江戸時代に鍋島藩窯が生み出した最高級色絵磁器である色鍋島の秀作180点を展示した陶芸企画展が開催されます。

会期:1/27~2/18 10:00~20:00

会場:そごう美術館  横浜市西区高島2-18-1

おすすめ陶芸企画展(2017年12月~2018年2月)茶道具取合せ展(東京)

東京の五島美術館では、12/9~2/18まで、同館の茶道具コレクションのなかから、約70点を展観した企画展が開催されます。

会期:12/9~2/18 10:00~17:00 月休(祝開、翌火休)&12/25~1/4

会場:五島美術館 東京都世田谷区上野毛3-9-25

おすすめ陶芸企画展(2017年12月~2018年2月)ひょうごの古陶めぐり(兵庫)

兵庫陶芸美術館では、12/9~2/18まで、瀬戸内・淡路の各地で作られた、江戸時代後期から大正時代にかけてのやきものを、同館新収蔵のコレクションを中心に96件紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:12/9~2/18 10:00~18:00 月休(祝開、翌火休)&12/31・1/1

会場:兵庫陶芸美術館  兵庫県篠山市今田町上立杭4

おすすめ陶芸企画展(2017年12月~2018年2月)日本の工芸-自然を愛でる-(東京)

東京国立近代美術館工芸館では、12/1~2/18まで、同館が所蔵する近・現代の名品を主とした約120点の陶芸品を含む工芸品を展示する企画展が開催されます。

会期:12/1~2/18  月休(祝開館)

会場:東京国立近代美術館工芸館  千代田区北の丸公園1-1

おすすめ陶芸個展(2018年2月)青沼陽子 陶展(埼玉)

埼玉県伊奈町にある杜のカフェ『ヴィエント』では、2/1~12まで、陶芸家・青沼陽子氏の作品を集めた陶芸個展が開催されます。実用的で温かみのある食器が多数展示販売される個展です。

会期:2/1~12  11:00~17:00 (火・水休)

会場:杜のカフェ『ヴィエント』 埼玉県伊奈町小室6093-3

作陶家:青沼陽子氏

おすすめ陶芸個展(2018年1月)勝村顕飛 うれしい器展(埼玉)

埼玉県日高市のセレクトショップ『うれしいもの屋』では、2/10まで、陶芸家・勝村顕飛氏の個展を開催しています。

会期:2/10まで 11~17時(2/6&8休)

会場:うれしいもの屋 日高市栗坪264-2

おすすめ陶芸企画展(2017年10月~2018年2月)魯山人と初代須田菁華(石川)

石川県九谷焼美術館では、10/28~2/4まで、師弟関係にある魯山人と菁華の多種多様な作品を紹介した企画展が開催されます。

会期:10/28~2/4 9:00~17:00 月休(祝日の場合、開館)

会場:石川県九谷焼美術館  石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13

おすすめ陶芸企画展(2017年11月~2018年1月)フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年(東京)

東京のサントリー美術館では、11/22~1/28まで、マリー・アントワネット、ナポレオンなど、フランスの権力者に愛され、現在もなおヨーロッパの世界的名窯のひとつの頂点に君臨しているセーブル磁器の魅力が堪能できる陶芸企画展が開催されます。

会期:11/22~1/28  10:00~18:00(金・土20:00まで) 火休

会場:サントリー美術館 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F

おすすめ陶芸企画展(2017年11月~2018年1月)1964 証言- 現代国際陶芸展の衝撃(岐阜)

岐阜県現代陶芸美術館では、11/3~1/28まで、海外陶芸との出会いによって大きな刺激をうけた日本陶芸の60年代の動きに注目し、両者の出会いの場となった「現代国際陶芸展」が与えた影響を検証した企画展が開催されます。(11/11~3/25・『お茶の時間』同時開催)

会期:11/3~1/28月休) 10:00~18:00

会場:岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリー 岐阜県多治見市東町4-2-5

おすすめ陶芸公募展(応募期限2018年1月)花の器コンテスト(全国)

公益財団法人 陶芸文化振興財団が主催する「花の器コンテスト」が、2018年度の作品を募集しています。大賞グランプリ、美術館賞などが設けられた恒例の陶芸コンテストです。下記HPよりご確認ください。

応募期限:1/18~21 

主催公益財団法人 陶芸文化振興財団

おすすめ陶芸企画展(2018年1月)第57回 日本クラフト展(東京)

東京ミッドタウン・デザインハブでは、1/6~14まで、毎年恒例の日本クラフト展が開催されます。

会期:1/6~14 11:00~19:00(最終日17:00)

会場:東京ミッドタウン・デザインハブ 東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン

おすすめ陶芸企画展(2017年12月~2018年1月)新収蔵品展(佐賀・有田)

佐賀県立九州陶磁文化館では、12/9~1/14まで、同館に平成27年度、28年度に新収蔵された作品を展示した陶芸企画展が開催されます。

会期:12/9~1/14  9:00~17:00  月休(祝開館)&12/29~31

会場:佐賀県立九州陶磁文化館 佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1

おすすめ陶芸企画展(2017年11月~2018年1月)染付・靑繪の世界(愛知・瀬戸)

愛知陶磁美術館では、11/3~1/14まで、重要文化財4件を含む、さまざまな時代・地域の「染付」およそ240点を展示した陶芸企画展が開催されます。

会期:11/3~1/14  9:30~16:30

会場:愛知陶磁美術館  愛知県瀬戸市南山口町234 番地

おすすめ陶芸企画展(2017年10月~2018年1月)瀧田項一の歩み 作陶七十年のかたち(栃木・益子)

益子陶芸美術館では、10/8~1/14まで、瀧田項一氏のおよそ70年にわたる陶業を紹介する展覧会が、10年ぶりに開催されます。

会期:10/8~1/14 9:30~17:00(11月~16:00まで) 月休

会場:益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子  栃木県芳賀郡益子町大字益子3021

おすすめ陶芸祭り(2018年1月)第19回 彩初窯市(茨城・笠間)

陶芸の街・笠間では、1/2~5まで、第19回 「いろどり・はつがまいち」が開催されます。チャリティー福袋や福引抽選会もある恒例の陶芸祭りです。

会期:1/2~5 10:00~16:00(最終日15:00)

会場:笠間工芸の丘 笠間市笠間2388-1

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~12月)秋期特別展 名碗 ロシアを旅した樂(京都)

京都の樂美術館では、9/30~12/24まで、樂美術館特別版の帰国展として、ロシアの人々との交流に焦点を当てた展覧会が開催されます。

会期:9/30~12/24 10:00~16:30 月休(祝日の場合、開館)

会場:公益財団法人樂美術館 京都市上京区油小路通一条下る

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~12月)18世紀の古伊万里 -逸品再発見Ⅱ-展(東京)

東京の戸栗美術館では、9/15~12/20まで、18世紀に創られた伊万里焼のなかから、高さ70㎝を超える大型壺から手のひらに収まる手塩皿まで、初出展を含む約80点を展示した陶芸企画展が開催されます。

会期:9/15~12/20(月休) 10:00~17:00

会場:戸栗美術館  渋谷区松濤1-11-3

おすすめ陶芸個展(2017年12月)吉川心水 新作展2017(栃木)

栃木県佐野市の現代工芸・藤野屋では、12/15~19まで、益子在住の陶芸家・吉川心水氏の新作展が開催されます。茶わん30点を始め、壺や皿、香炉など使いやすく洗練された食器が多数展示・販売されます。

会期:12/15~19 10:00~19:00(最終日17:00)

会場:現代工芸 藤野屋 栃木県佐野市浅沼町859

おすすめ陶芸個展(2017年12月)勝村顕飛 小品展(神奈川)

鎌倉市にあるセレクト雑貨ショップ・ジーエムツーでは、12/9から18まで、陶芸家・勝村顕飛氏の作品を扱った個展が開催されます。磁器のマットな質感と遊び心のある文様が印象的な作品が多数展示・販売されます。

会期:12/9~18 11:00~16:00

会場:ジーエムツー 鎌倉市山之内1386番地

作陶家:勝村顕飛氏

おすすめ陶芸企画展(2017年11月~12月)陶磁いろいろ(石川)

石川県立美術館では、11/11~12/17まで、東京国立近代美術館工芸館の所蔵する「陶磁」分野から、約50点を紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:11/11~12/17  9:30~18:00

会場:石川県立美術館 石川県金沢市出羽町2-1

おすすめ陶芸企画展(2017年10月~12月)古唐津(福岡)

福岡(北九州市)の出光美術館では、10/27~12/17まで、出光コレクションの中から、茶陶の逸品、懐石具や酒器等、古唐津を幅広く紹介した企画展が開催されます。

会期:10/27~12/17(月休) 10:00~17:00

会場:出光美術館(門司)  北九州市門司区東港町2-3

おすすめ陶芸企画展(2017年10月~12月)近代数寄者の交遊録(東京)

東京の畠山記念館では、10/7~12/17まで、実業家で、日本美術コレクター、茶人でもあった益田鈍翁と茶友・横井夜雨、そして畠山即翁の交流にスポットをあてた企画展が開催されます。

会期:10/7~12/17(月休) 9:30~17:00

会場:公益財団法人 畠山記念館  東京都港区白金台2-20-12

おすすめ陶芸企画展(2017年10月~12月)粋な古伊万里-江戸好みのうつわデザイン(滋賀・信楽)

滋賀県立陶芸の森では、10/1~12/17まで、初公開の古伊万里コレクションを通じて、江戸の人々が好んだ「粋な古伊万里」に注目し、その驚くべき意匠(デザイン)の世界を探った陶芸企画展が開催されます。

会期:10/1~12/17 月休(祝日の場合、翌火) 9:30~17:00

会場:滋賀県立陶芸の森  滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~12月)九州の民藝(大阪)

大阪日本民藝館では、9/9~12/17まで、同館が所蔵する九州地方の陶磁器を中心に、編組品、染織品も併せて約100点を展示した陶芸企画展が開催されます。

会期:9/9~12/17  10:00~17:00  水休

会場:大阪日本民藝館 大阪府吹田市千里万博公園10-5

おすすめ陶芸個展(2017年12月)第17回渡辺兼次郎 野の花の器展(茨城)

茨城県牛久市のギャラリー牛久では、12/2~10まで、陶芸家・渡辺兼次郎氏の個展が開催されます。白地を背景に、さまざまな野の花が描かれている可憐な作品群が出品されます。お買い上げされた方には、渡辺氏からサービスもある人気の陶芸個展です。

会期:12/2~10    10:00~17:30(最終日17:00)

会場:ギャラリー牛久 茨城県牛久市南2-7-60

作陶家:渡辺 兼次郎 氏  「泰山窯」

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~12月)古筆と古陶(大阪)

大阪の湯木美術館では、9/1~12/10まで、開館30周年記念として同館が所蔵する貴重な茶道具を3期合わせて約50点を展示した企画展が開催されます。

会期:9/1~12/10(月休・祝開館) 10:00~16:30

会場:湯木美術館  大阪市中央区平野町3-3-9

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~12月)ヘレンド展(茨城・笠間)

茨城県陶芸美術館では、9/23~12/3 まで、ハンガリーの名窯・ヘレンドの約190年にわたる歴史と魅力を紹介する陶芸企画展が開催されます。

会期:9/23~12/3 月休(祝日の場合、翌火) 9:30~17:00

会場:茨城県陶芸美術館  茨城県笠間市笠間2345

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~12月)「イセコレクション‐世界を魅了した中国陶磁」(大阪)

大阪市東洋陶磁美術館では、9/23~12/3まで、美術品コレクター・伊勢彦信氏のコレクションのなかから、戦国時代から清時代までの中国陶磁を、重要文化財2点を含めた約80点で紹介する陶芸企画展が開催されます。

会期:9/23~12/3(月休) 9:30~17:00

会場:大阪市東洋陶磁美術館   大阪市北区中之島1-1-26(大阪市中央公会堂東側)

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~12月)八木一夫と清水久兵衛-陶芸と彫刻の間で(東京)

菊池寛実記念 智美術館では、9/16~12/3まで、八木一夫と清水久兵衛の作品を通じて、造形思考を再考する陶芸企画展が開催されます。

会期:9/16~12/3(月休) 11:00~18:00

会場:菊池寛実記念 智美術館  東京都港区虎ノ門 4-1-35 西久保ビル

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~12月)驚異の超絶技巧!-明治工芸から現代アートへ(東京)

東京の三井記念美術館では、9/16~12/3まで、七宝、金工、牙彫、木彫、陶磁などの明治工芸と現代アートの超絶技巧のコラボレーションした企画展が開催されます。

会期:9/16~12/3 10:00~17:00  月休

会場:三井記念美術館 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階

おすすめ陶芸個展(2017年11月)絵と陶の二人展(埼玉)

さいたま市のクラフト&ギャラリー風画では、11/26まで、作陶家・山岸るり子氏の作品と絵画をコラボレーションした個展を開催しています。

会期:11/26まで(月・火休み) 10:30~18:00(最終日17:00まで)

会場:クラフト&ギャラリー風画 さいたま市西区内野本郷971-6

作陶家:山岸るり子氏

おすすめ陶芸企画展(2017年11月)第51回女流陶芸公募展(京都)

京都市美術館・別館では、11/22~26まで、51回女流陶芸公募展が開催されます。

会期:11/22~26  9:00~17:00

会場:京都市美術館・別館  京都市左京区岡崎円勝寺町124

主催:女流陶芸

おすすめ陶芸企画展(2017年10月~11月)熊本のやきもの(佐賀・有田)

佐賀県立九州陶磁文化館では、10/6~11/26まで、熊本の多彩な焼き物を紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:10/6~11/26  9:00~17:00 月休(祝祭日の場合、開館)

会場:佐賀県立九州陶磁文化館 佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1

おすすめ陶芸関連展(2017年10月~11月)開館120周年記念 特別展覧会 国宝(京都)

京都国立博物館では、10/3~11/26まで、開館120周年を記念して、陶磁も含めた国宝を一同に展示した企画展が開催されます。

会期:10/3~11/26 9:30~17:00 月休(祝日の場合、翌火曜)

会場:京都国立博物館 京都市東山区茶屋町527

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~11月)今右衛門の色鍋島(兵庫)

兵庫陶芸美術館では、9/9~11/26まで、色鍋島370年の造形美を紹介した陶芸企画展が開催されます。

会期:9/9~11/26  10:00~18:00  月休(祝日の場合、翌火)

会場:兵庫陶芸美術館  兵庫県篠山市今田町上立杭4

おすすめ陶芸企画展(2017年9月~11月)陶匠 辻清明の世界 -明る寂びの美(東京)

東京国立近代美術館工芸館では、9/15~11/23まで、陶芸家・辻清明の代表作約150点を展示する陶芸企画展が開催されます。

会期:9/15~11/23  月休(祝開館)

会場:東京国立近代美術館・工芸館  千代田区北の丸公園1-1

おすすめ陶芸公募展(応募期限2017年11月)第51回女流陶芸公募展(全国)

1957年にスタートした「女流陶芸公募展」が今年も開催されます。日本各地の若手女性作家達の登竜門となっている陶芸公募展です。詳細は、下記よりご確認ください。

おすすめ陶芸個展(2017年11月)第11回うつわ展(埼玉)

埼玉のギャラリーカフェ ストークでは、11/1~12まで、複数の作陶家の作品を並べた「うつわ展」を開催します。今回で11回目を迎える人気の陶芸展です。

会期:11/1~12 11:00~19:00(最終日17:00) 月・火休

会場:ギャラリーカフェ ストーク 埼玉県鴻巣市人形4-4-113

後援:ミツ・アカデミーオブアート

おすすめ陶芸企画展(2017年11月)日本工芸会 さいたまの作家展(埼玉)

埼玉県の上尾市民ギャラリーでは、11/3~8まで、日本工芸会に所属し「日本伝統工芸展」に作品を出品する同県在住の作家さん達による企画展を開催します。

会期:11/3~8 10:00~18:00(最終日17:00)

会場:上尾市民ギャラリー(JR上尾駅東口のアリコベール上尾サロン館2階)

おすすめ陶芸祭り(2017年11月)第100回 益子秋の陶器市(栃木・益子)

陶芸の街・益子では、11/2~6まで、「益子 秋の陶器市」が開催されます。販売店約50店舗の他、約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、美術品まで販売される恒例の陶器市です。

会期:11/2~6  9:00~17:00

会場:栃木県益子町内各所(城内坂、サヤド地区中心)

おすすめ陶芸祭り(2017年11月)陶と暮らし2017(茨城・笠間)

陶芸の町・笠間では、11/2~5まで、毎年恒例の陶器フェアを開催します。笠間焼を中心に器が展示、販売される人気の陶器市です。

会期:11/2~5  9:00~16:00(最終日15:00)

会場:笠間工芸の丘特設会場  茨城県笠間市笠間2388-1

おすすめ陶芸企画展(2017年11月)第4回 フレンズ展(埼玉)

埼玉の陶芸教室「トモ&ミキ」さんでは、11/3~4まで、毎年恒例の陶器作品展を開催します。可愛らしい小物から器、花瓶まで様々な陶器が一同に展示される展覧会です。

会期:11/3~4  9:30~17:00

会場:陶芸教室「トモ&ミキ」内  埼玉県上尾市浅間台3-5-8

交通アクセス:JR北上尾駅 東口 駐車場有

おすすめ陶芸企画展(2017年10月)抹茶茶碗コンテスト(埼玉)

埼玉県の陶芸文化振興財団では、10/10~29まで、「抹茶茶碗コンテスト」に応募された作品を展示した陶芸展が開催されます。今年度の受賞作品も同時に発表されます。

会期:10/10~29  月休  10:00~17:00(最終日15:00)

会場:陶芸文化振興財団  埼玉県さいたま市北区東大成町2-641-1

おすすめ陶芸個展(2017年10月)陶展 ‐高木叔子‐(埼玉)

埼玉県伊奈町のイノセントアートギャラリー「寧」では、10/20~25まで、野の花を活ける器、旬の食材を盛る器などを多数展示・販売した陶芸個展が開催されます。

会期:10/20~25  11:00~19:00

会場:イノセントアートギャラリー&カフェ「寧」(ねい)  伊奈町大針635-4

作陶家:高木叔子

おすすめ陶芸企画展(2017年10月)第47回公募全陶展(東京)

東京・上野公園内の東京都美術館では、10/17~22まで、第47回全陶展が開催されます。茶陶からオブジェ陶まで、世界一の規模を誇る陶磁専門の公募展です。

会期:10/17~22  9:30~17:30(最終日14:30)

会場:東京都美術館ギャラリーABC(上野公園内)

主催:全陶展

営業時間

営業日&営業時間
 

9:00

18:00

休業日

火曜日

連絡先

048-722-2390

048-722-2398

アクセス

048-722-2390

住所

〒362-0026
埼玉県上尾市原市北1-9-14

埼玉新都市交通ニューシャトル 
沼南駅 徒歩3分【駐車場3台分あり】

当サイトの買い物カゴは、安心のSSL対応です。